FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿ブロック防衛協会青年部会連絡協議会 奈良会議 

カテゴリ:青年部会

表題の会議が1月26日に猿沢の池のほとりにある老舗旅館 飛鳥荘にて行われた。
近畿地区2府4県の防衛協会青年部会の代表が定期的に集まり活動内容の報告や近畿ブロックとして行うべき自衛隊への支援活動や防衛思想の普及活動などを真剣に議論しそれを各府県の青年部会に持ち帰っていただき活動の糧にしていただこうという趣旨である。

各県が主管持ち回りで行うため毎回趣向をこらした設営が楽しみであり会の代表者として参加者が楽しみながら会議が出来、志を同じくする仲間と一緒に我が国の安全保障、国防について深夜まで議論が出来ると言うことについて大きな意義を感じるものである。

防協IN東大寺
エクスカーションとして会議の前に東大寺を見学する機会をいただいた。執事長である筒井 寛昭様に御講話をいただき今までと違った見方で大仏殿を見ることが出来た。奈良における神道と仏教の関わり、国を守ることと仏教との関係など含蓄深い内容で多くの新たな知識を得ることが出来た。

kaigi1.jpg

そのあとの会議では各県報告や事業案内等があり、そのあとの「防衛思想高揚プログラム」は教科書問題をとりあげ全員で深く考える時間を設けた。本年は公立中学の教科書改訂の年であり、現在使用されている教科書の内容がどのようなものかをビデオを利用して共有した。

kaigi2.jpg

その後、滋賀県防衛協会青年部会前会長であり近畿ブロック青年部会の相談役である山本進一氏から過去に教育委員会に在籍しその中で教科書問題に取り組み市内で扶桑社の教科書を採択した経緯や現在の教科書選定過程の中にある問題点などについて卓話をいただいた。

実際に多くの労力を使い真摯に取り組んでこられた事に対し敬意を表するとともに教科書問題はいまだ多くの問題をはらんでいること、またこれが自分の国を自分で守ると言う防衛思想の妨げになっているということを理解することが出来た。

shokuji_20110129103522.jpg

飛鳥荘での食事は豪華絢爛でこの旅館を奈良防衛協会青年部の伊藤部長が自ら経営されているという恩恵をいただき、過分なるおもてなしに恐縮する次第であった。

otyaya.jpg

そのあと奈良まちのお茶屋さんで舞子さんの踊りを見ることが出来た。奈良でのお茶屋さんは初めての体験でした。奈良県防衛協会青年部会の皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。