FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信太山駐屯地成人式 

カテゴリ:陸上自衛隊

1月13日(木)信太山駐屯地において64名の新成人を祝う成人式が執り行われた。式典では開会宣言の後国歌斉唱、大庭連隊長の執行者祝辞、来賓祝辞を私も一来賓としてしっかりと拝見させていただいた。

とくに本成人式の執行者である大庭連隊長の式辞はとても含蓄ある内容で
「大人になったことを自覚せよ」大人と言うのは自分の言動に責任が取れるものである。自らを偽らず、おてんとう様のもとで胸を張って堂々と生きていく、そんな生き方をしてほしい。。。

さらに自分たちは自衛官なのだから国防という崇高な任務の前に他人に責任転嫁をするようなことは決してしてはならない。。。

そして「自らの手で自分の人生を切り開いてほしい」自分の目標をもち積極的な人生を歩んでほしい。。この2点のことを非常に分かりやすく上司として人生の先輩として輝かしい日本の宝である20歳の自衛官に心を込めて話されておられた。


seijinn1.jpg

また地元の和泉市長の辻宏康氏も参加され自身の言葉で感謝の気持ちを決して忘れず、自分を育ててくれた親や先輩に対して「ありがとう」という言葉を使って礼を尽くすことの大切さを新成人にお話しされていました。
後ろから拝見し心がこもった挨拶であること確信した。

辻市長は国防のみならず教育改革に対しても熱心な方でお考えが共感できる行政首長の一人でもあります。

seijinn2.jpg

協力会会長のユニークな挨拶のあと市の教育長や協力諸団体から記念品贈呈。そのあと第一中隊の荒木謙治士長からの代表謝辞があった。20歳とは思えないハキハキとした挨拶、凛とした姿にこの国の自衛隊員のあるべき姿を見た。式中は新成人のみならず参加隊員全員が壇上から見て着用している白の手袋が微塵とも動かないほど統制のとれた着席姿勢と起立、礼の美しさはこの連隊すべての練度の高さを物語っていると確信した。

seijin3.jpg

式典の後は新成人の方々と会食する機会をいただいた。この場でも彼らは美しく光り輝いていた。
松下幸之助ではないがまさに我が国の「宝」である。
カピカピの固い一口カツと味のない赤飯であったが彼らと一緒に食すとご馳走に又、大変美味しく思えるのが不思議である。


seijinn4.jpg

このようなまさに日本の成人式の見本のような式典を本来はテレビ中継などより多くの国民に見てもらいたいものである。。

sono5.jpg


ちなみに上の写真は地元の区役所(住吉)で行われて成人式である。役所の敷地内で新しい噴水が出来たのかなと思ってみると公然の前で並んで立ちションしていた。しばいたろかと思ったが振袖にハイヒール履いてるやつとか真っ赤の着けまつ毛したやつとか国旗に自分の名前を書いて振り回しているやつとか日本の恥としか言いようのないアホ成人ばかりをみて怒りで脳溢血を起こしそうになったのでさっさと帰った。。。

そんなドアホのために命をかけて国を守っている若き自衛官に敬意を表するとともにさらに大きく飛躍されることを心より願う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。