FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上保安庁 第五管区海上保安本部 海上訓練展示 

カテゴリ:基地等見学


■今回も副会長の辻輝也が報告させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月16日(土)に表題の訓練が実施されました。私ども大阪防衛協会青年部会は、自衛隊の支援協力団体ですので、普段自衛隊の行事には多々参加させて頂いておりますが、今回第五管区海上保安本部の大島本部長とご縁を頂き、この訓練に参加させて頂く機会を得ました。

9.jpg

海上保安庁というと、「海猿」を思い浮かべる方が多いと思います。また最近では尖閣諸島での漁船衝突事件が記憶に新しいと思います。英語で表記すると「JAPAN COAST GUARD」となります。
コーストガードは国によっては準軍事組織に位置付けられておりますが、日本の海上保安庁は海の警察と呼ばれております。その任務は、海上における船舶の航行安全、海難救助、犯罪捜査、環境保全、災害対応、海洋調査等、多岐にわたっております。


この日の設えは巡視船「せっつ」に乗り込み、体験航海をしながら、船上から訓練展示を見るというものでした。「せっつ」の停泊場所は神戸メリケンパークの中突堤で、オリエンタルホテルに横付けしているような感じでした。総トン数3,100トンの堂々たる体躯で、船体は真っ白に塗られ、ブルーの文字と相まって颯爽としたイメージでした。

1_20101030144449.jpg

この日の一般参加者は約1千名ということで、海上保安友の会から約500名、一般公募で約500名の参加ということでした。家族連れが多く、海上保安庁が広く国民の支持を集めている様子が良く分かりました。大島本部長のお話では最近では、「じゅんこさん」も多いのだとか。鉄道マニアの女性を鉄子さんと称するように、巡視船ファンの女性は巡子さんと呼ばれているそうです。


大島本部長は、この日の総合指揮官ということで、制服をビシッと身に纏い、皆から記念写真を撮って下さいと引っ張りだこ。しかしながら偉ぶるでもなく、いつもの気さくな感じで、「みんなは僕とじゃなくて、僕の制服と記念写真が撮りたいんでしょう。」と周りの爆笑を誘っておられました。

2_20101030144456.jpg


10月ということで冬服でしたが、夏服ならば更に人気が出たことでしょう。海には白い服が良く似合うのと、夏服には輝かしい肩章がつき、本部長はベタ金に星3つですから。また、大島本部長は非常に聡明な方で、様々なことに精通されており、豊富な話題でいつも周りを和やかにされることに敬服します。また、来年3月13日(日)に我々大阪防衛協会青年部会が主催する「OSAKA防衛防災フェスティバル」に海上保安庁からも船艇の出展をお願いしたところ快諾を頂きました。


訓練を見るには、船橋の上がベストポジションということで、出港してほどなく上がらせて頂きました。この日の訓練は4つでした。

①放水訓練
巡視艇しきなみ、巡視艇ぬのびきに加え、神戸市消防艇たちばなの3艇による一斉放水がなされました。船上火災はもとより、沿岸部の消火活動にも当たるようです。海水をポンプで汲み上げて放水するとのことですので、消えた後の処理も大変そうです。

3_20101030144504.jpg

②航空機ローパス
前方明石海峡大橋の方から、まずはヘリコプターみみずくが、次いで飛行機はやぶさが飛来し、せっつの右舷低空をかすめ飛んで行きます。間近に航空機を見ることができ、かなりの迫力です。

5.jpg


③吊上げ救助訓練
巡視艇あわぎりから遭難者役の海上保安官が海に飛び込み、発煙筒でSOS、それをヘリコプターみみずくからロープで降下した機動救難士が救出するという、まさに海猿の実演でありました。このみみずくは20人乗れるという大きなヘリコプターで、吹き降ろされる風圧は大変なものでした。

海面に大きな風紋ができ、水しぶきが上がります。自分が水難で海に浮かんでいたとしたら、この風圧で止めをさせられのではと洒落にならない想像をしてしまいました。もちろん訓練ではそんなことはなく、無事救出され大きな拍手と相成りました。

6.jpg


④逃走船捕捉訓練
巡視艇きくかぜがドクロマークの旗をつけ密輸船に扮し、巡視艇の静止を振り切って逃走開始、それをヘリコプターみみずくと巡視艇「しきなみ」と「きくかぜ」、加えて神戸税関艇「こうべ」で追いかけ、交戦の末に捕捉するという訓練です。覆面姿の悪役2名が巡視艇に向けてライフルを発砲、それを迎え撃つ4名の武装保安官。チームワークよろしく、あっという間に降伏の白旗を振るという分かり易い訓練でした。

8.jpg


この間、ヘリコプター「みみずく」は一部始終をビデオ撮影しているとのこと。そう言えば、尖閣のビデオは公開するだの公開しないだの、一体どうなっているのでしょう。相撲でも野球でもビデオ判定の時代。真実を白日にさらすことに何を躊躇するのか。今となっては時間が経ち過ぎて、彼の国はやれ改竄だ編集だとケチをつけてくること請け合い。この訓練は例年にも増して注目度が高かったのではないでしょうか。

4_20101030144513.jpg


盛り沢山な訓練展示が終わり、最後は訓練に参加した船艇と航空機がフェアウェルという、すれ違いながらの別れのご挨拶をしてくれました。常日頃海の警察として、多方面でご活躍頂いている海上保安官の皆さんに感謝です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。