FC2ブログ

練習艦隊艦上レセプション 

カテゴリ:海上自衛隊

「練習艦かしま艦上レセプション」

新阪急ホテルでの練習艦隊歓迎の夕べから一夜明け、今度は我々が練習艦に招待されました。
天保山の岸壁には、練習艦隊を構成する、練習艦の「かしま」と「しまゆき」、護衛艦「ゆうぎり」が停泊していました。
かしまの甲板には紅白幕が張られ、艦の物々しい姿とは似つかわしくない華やいだ雰囲気を醸し出していました。
kasima1

受付を済ませると、わざわざ1名の自衛官が艦上まで案内してくれました。私ごときの為に申し訳ない気持ちでした。
艦上では定刻前でしたが、すでに飲食が始まっており、皆それぞれに歓談していました。
昨日の面々と一定程度は重複しているのでしょうが、昨日よりは少なく、また乗組員の家族も招待されているように見受けました。
kasima2

幹部候補生学校を卒業し、家族を練習艦に招待するなんて、親孝行の極みですね。ご家族もさぞかし誇りに感じたことでしょう。

立食で飲み食いしながら、しばし乗組員と歓談するというのは、昨日と同じスタイルですが、昨日とは全く違います。
おだやかな潮風を感じながら、だんだんに暮れていく中でのレセプションは最高でした。
国旗降納のラッパや、ゆうぎり甲板上のヘリコプターなど、より海上自衛隊に親しむことが出来ました。
kasima5

自衛官にとってはホームなので、昨日より雄弁に色々なことを話してくれました。
天保山の大観覧車もネオンがともり、バックで祝福の大輪の花を咲かせているようでした。

kasima3


練習艦隊は大阪を出港すると、大湊、晴海に寄港の後、シンガポールを経て中近東へ行くそうです。
インド洋やソマリア沖で活躍する先輩の勇姿を見れるかも知れませんね。
kasima4

長い航海で様々な経験を積み、より一層逞しくなって帰国してくれることでしょう

文責 辻輝也
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)