FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府防衛協会青年部会との新年懇親会 

カテゴリ:未分類

2月2日に京都府防衛協会青年部会主催の新年懇親会にお呼びいただき参加させていただいた。
節分ということでまず京都大学に面した吉田神社にて鬼やらいを見学させていただいた。

yosidajinja.jpg

懇親会は京都府防衛協会青年部会会員のおでん懐石の燕楽さんにて執り行われた。
旧暦のお正月ということでみんなであけましておめでとうございます。という挨拶のもと乾杯させていただいた。

maikohan.jpg

聞き及んだ受け売りの話で恐縮なのですが・・・京阪地方にはかつて2月3日の節分の日に「おばけ」と呼ばれる風習があり男性は女装して女性は男装します。あるいはお年寄りが振り袖を着ると言った具合に普段しない格好をします。
昔は立春から年が明けると言われていて、つまり節分は大晦日のようなもので年が変わると恵方も変わるというので、
神様の大移動があります。この隙を狙って鬼(厄)が現れるので自分に憑かないように変装して鬼を化かすというのがいわれと言ってました。

かつては町衆の間で見られた文化でしたが50年ほど前から急速にすたれたと聞きます。大阪の北新地では10数年前からこの行事が復活していますが・・・普段は舞妓さん、芸妓さんは決められた装いでしかお座敷には出られませんが、おばけの日だけ違う装いで出ても許されるようです。お侍さんになったり、ドレスを着てでてきたりします。

maikohan2.jpg

今回は京都の青年部会の方々が私たちがわざわざ来るということでめったに見られないおばけを満喫させていただきました。きれいな着物の舞子は~んもいいのですがこうやって変装して浄瑠璃の一場面や寸劇をされて私たちを楽しませいていただきました。奈良や滋賀のメンバーも参加され美味しい食事とお酒をいただきながら我が国の安全保障の話や国防の話に会場が盛り上がりました。

shugou_20100205143225.jpg
 大阪の会員の集合写真です↑

志が同じ仲間が想いをともにして集うこのような会は大変意義深く、本年度の活動の英気を養う事が出来たと会員は喜んでいました。このような素晴らしい設営をいただきました迫田会長を核心とする京都府防衛協会青年部会の皆様には感謝いたします。

スポンサーサイト

コメント

王様扱いウマーw


まさかオ ナ ホをあんな風に使ってくるとは思って無かったぞ( ̄0 ̄)w

一日経ってもまだ下半身ヒクヒクしてるし(;´▽`A

Re: 京都府防衛協会青年部会との新年懇親会

デジカメの動画なのであまり画質は良くありませんが、混雑していたのがよくわかるかと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。