FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37普通科連隊訓練始め 

カテゴリ:陸上自衛隊

1月4日晴天の中、信太山駐屯地内の第37普通科連隊の訓練始めが行われた。
毎年恒例の徒歩訓練であるが例年のごとく金剛山中ではなく今回初めて街中を歩くこととなった。
約600名の隊員が駐屯地を7:00に出発し途中の助松公園、浜寺公園、大浜公園を経由し目的地の住ノ江公園まで約4時間半の徒歩訓練であった。年末にメディアで告知されたせいもあり沿道では自衛隊員に対して励ましの言葉があちらこちらから飛び交ったと聞き及ぶ。

kousin_20100106181257.jpg

隊員は中隊ならびに小隊ごとに分かれて交通規則をきっちりと遵守し時間計画と役割分担をしっかりと定め、またその役割を完遂されながら歩いている姿をみて、あたりまえのことであるがこの訓練が目的のあるものとなっていることに驚く。

kousin2.jpg

私たち大阪防衛協会青年部会有志は到着地の住ノ江公園交差点歩道橋の上で彼らをお迎えさせていただいた。
隊員一人ひとりが駐屯地や山の中ではなく市街地の中ということで少し緊張の面持ちであるように感じた。

sinsin.jpg


隊員一人ひとりに「がんばってや!」「自衛隊ありがとう!」「あけましておめでとう!」と声を掛けさせていただいた。おかげで声は枯れ果ててしまったが少しは自衛官の皆さんに自分たちの気持ちを伝えることができたとうれしく感じた。

またこの日のために遠方から電車に乗って隊員たちを応援に来ている方々がたくさんいたことにも驚いた。
「自衛隊には日ごろ感謝しているんです」と言われている方もいました。。もしよければお手伝いさせてくださいと私たち青年部会に対して申し出をされる方もいました。

途中で心ない護憲団体がシュプレヒコールで「自衛隊の行軍反対~」「海上自衛隊はインド洋から早く帰ってこい~」
「憲法9条を守れ~」などマイクを使用して叫んでいたのには驚き、自衛隊員がそれを聞いてつい下を見てしまうところを見て私も悲しくなってしまった・・地元所轄の公安警察もたくさんの方々が警備をしていただき大きな混乱はなかった。。警察の皆さん本当にありがとう。。

シュプレヒコールが耳に入った隊員はやはり悲しそうな表情を見せる。特に若い隊員や女性隊員の心中を察すると私もつい「下を見て歩くな!」「絶対負けるな!」「自衛隊ありがとう!」「頑張れよ!」とこちらも興奮して声を張り上げてしまう。何人かの隊員が敬礼をしながら笑みを浮かべ「ありがとうございます!」「がんばります!」と応えてくれた。。。

taiin.jpg

君たちは日本が誇る第37普通科連隊の精強たちである。我が国の最後の砦が君たちだ。だれにも負けるな。。
近い将来すべての国民が君たちに心から感謝する日が来ると私は思っている。自衛隊員としての矜持をしっかり持ってもらいたい。今回大阪市内で自衛隊が徒歩訓練をするのは初めての快挙であり多くの大阪市民に日本の国の宝である自衛隊員の一人ひとりの顔をしっかりと身近に見ていただいたことはエポックメイクなことであり、この新年徒歩訓練を毎年の恒例行事にしてもらいたいと思ったのは決して私だけではないと思った。
新たな年を迎え、若き防人たちのいやさかを心から願う。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。