FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南海・南海地震対処演習研修 

カテゴリ:中部方面総監部

9月29日 東南海・南海地震対処演習が中部方面総監部を中心とした各所で実施され、方面総監部広報室の計らいで私を含め青年部会の会員3名で研修をさせていただいた。今後30年以内にマグネチュード8以上の地震が発生する確率は約50%とされており、その時の被害は死者17800人、経済被害57兆円と言われている。

その万一の際の予想被害見積もりや津波や道路の決壊により孤立化があるとされる地域を重点的に対処できるよう自衛隊は平成17年より共同訓練や指揮所演習を繰り返し、平成20年からは陸・海・空の自衛隊が統合運用をしながら防災演習を行っています。
(実はあんまり知られていないというのが本当に残念です・・・)

Xデーに大規模震災災害派遣が防衛大臣より発令するやいなや北部方面隊、東北方面隊、東部方面隊、西部方面隊から数日の移動で被災地に勢力を集中することとなっている。もちろん海上自衛隊も艦船約50隻、航空機約50機で津波被害による探索や孤立地域への対応を行い、航空自衛隊も輸送機、救難機、偵察機約70機を使って方面総監部を中心とした陸上自衛隊の支援活動を展開することとなっているらしい。

20090929中部方面総監部TN演習 001

この演習では角南方面総監が統裁官となり午前6時に和歌山でマグネチュード8の自身が発生したと仮定し演習が開始された。(ニュース速報もわざわざ作っておられました)震源地の確定や震度の分布、津波情報や被害情報。それに伴う医療支援ニーズや緊急患者の輸送ニーズなどそれぞれの役割をもった隊員が予測、調整、実行、検証を繰り返し、各部隊が組織的な救援活動を有機的かつ効果的に展開することができるよう指揮を取っている。

また高知や三重、和歌山、徳島の県庁とも密接に連絡を取り合い消防や警察など自治体との協同も重視しながらの展開にはさすが自衛隊と感心した。白浜空港や八尾空港から串本までUHやCH(ともにヘリの名前)で人員や物資、車両を輸送する訓練も行われた。また阪神基地からは輸送艦くにさきも出動し田辺から串本に至るまでの海岸線の拠点として救難活動演習や救援物資の輸送活動演習を行った。

20090929中部方面総監部TN演習 026

当日はブリーフィングとして概況の説明から始まりそのあと食堂にて重石総務部長、小林広報室長と他のオピニオンリーダーの方々と共に昼食をいただいた。今回の演習について会員からの様々な質問を丁寧に説明いただき自衛隊という組織の任務の多様性とこの演習を行うにあたっての綿密な準備やご労苦に頭の下がる思いがした。防衛課長の自分たちは国民の負託にこたえるためにどのような状況であっても万全の計画と準備で任務を完遂することだけに心を砕いています。と言っていたのが印象的であった。

20090929中部方面総監部TN演習 030

そのあと多くの隊員がてんやわんやでパソコンを動かし各所からの連絡を調整したり、部隊の活動拠点の展開方向を探ったりなど指揮官により正確な情報を提供するための作戦室を見学し、そのあと総監と幕僚が実際に方針を立てる会議をする統裁室を見学させていただいた。

20090929中部方面総監部TN演習 042

そのあと体育館に作られた指揮所を見学した。ここも多くの自衛官が役割ごとに仕分けされた部屋でパソコンに向かいあいながら現状の部隊の状況や被害の内容や規模など逐一大きなスクリーンの上の地図に映し出され時間と共に状況が変化しそのつどたてられた作戦に沿って情報活動を中心としたさまざまな救援活動を各担当者がそれぞれの任務として懸命に行っていた。

20090929中部方面総監部TN演習 053

人命救助に必要な装備品なども丁寧に説明いただいたり実際に手に持って使用させていただいた。このあと、本来は串本の海岸や和歌山県庁での夜間研修もあったのだが時間の都合でここまでとさせていただいた。

平素から本来任務とは別に自衛隊員は私どもの生命と財産を守るためにこのような大変な時間のかかる演習を繰り返しておられるということをもっと国民は知るべきであると思ったし、マスコミはしょうむないニュースを流さんとドキュメンタリーでこの研修で汗をかいている隊員に光を当てて特番を作っても罰は当たらんと思うのだが・・・・今日はすれ違う自衛隊員一人ひとりに対し特に頭の下がる思いをして帰りました。

    「自衛隊のみなさんいつも私たちの生命と安全を守っていただいてありがとう!」

           鳩山総理大臣になり変り改めて御礼申し上げます。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。