FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年度 富士総合火力演習 

カテゴリ:陸上自衛隊

8月30日に研修行事として富士総合火力演習に会員22名とともに参加させていただきました。
私たちは前日の予行演習に参加ということで(内容は31日の本番とすべて同一)前日に富士駅前に一泊し地元の海鮮料理で英気を養い早朝から東富士演習場に向かいました。

この火力演習は陸上自衛隊の演習としては日本最大規模であり当初の目的は富士学校等の学生に対し普通科・特科などの効果と現代戦の様相を認識させる学生教育の一環として開始されたと言われています。演習参加人員は2400名、主要装備品として戦車40両、装甲車40両、各種火砲40門、航空機30機、各種弾薬44tとなっているそうです。

演習は前段と後段に別れ、前段は陸上自衛隊の戦闘力を遠距離・中距離・短距離火力、ヘリや戦車からの射撃を展示しその実態を見せていただきました。90式戦車の火砲やそれぞれの特科による火砲実射迫撃砲やレーダーの付いた遊撃弾、対戦車ヘリからの火力実射などを観覧席からまじかで見ることができました。

90sensha.jpg

そして後段は実際の攻撃の各職種協働での戦闘の形を見せていただいた。バイクやヘリでの斥候から敵偵察活動、りゅう弾砲による障害処理や突撃支援射撃などによる陣地の拡大さまざまな追撃砲による戦果拡張という筋書きで自衛隊の頼もしさ力強さ、必要性を認識させる素晴らしい展示であった。特科火砲や戦車による強烈な耳せんが必要なほどの耳をつんざく爆音と発射時の空気を切り裂く振動に会員は驚きながら我が国の装備品の現状を興味深く認識させていただいた。

また今回私たちが安全に快適に見学できるよう駅やバス停で誘導や警備、救護所を構えたり入場券を確認する係の方計画を調整する方など階級を問わず全自衛官がこの演習を成功させるという任務の完遂させるという想いがすべての自衛官からみなぎっていることを感じました。
彼らの見えないところでの汗を私たちはしっかりとまぶたに焼きつけてより一層自衛隊を応援していかねばならないという決意を会員一同再確認した研修となりました。

この火力演習は年々人気が高まり28倍の競争率があると記載されておりました。そのような貴重なチケットを手配いただき当日も詳しい資料を作成いただきまた丁寧にアテンドいただきました中部方面総監部の皆様には心より感謝申し上げます。

当日の動画はこちら↓
sougoukaryokuennshuu09

[広告] VPS
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。