スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国防衛協会連合会青年部会主催「国防塾」 

カテゴリ:全国防衛協会連合会青年部会

表題の事業が12月4日、5日に行なわれた。4日にはグランドヒル市ヶ谷にて防衛大学校教授による現代の安全保障講座としてまず川崎有三先生の「自己主張する中国人、海を越え移住する中国人、ネットワークする中国人」という演題で文化人類学の見地から中国人の思考特性についてお話を頂いた。

6393_468448923200654_1243779149_n.jpg


中国人社会では自己主張しないものは基本認められないということ。東南アジア地域にどんどん移住を定着させている事実。血縁地縁業縁でどんどんつながるネットワークと中国人社会。最後に彼らとどうやってつき合っていくのかと言う提言で締められた。

続いて村井友秀教授による「東アジアの戦争と平和」という演題で想定外の事態を考察すると言う切り口で中国がこれから国際社会の中でどのように覇権を考えているのか、今後我が国に対してどのような行動をとってくるのか、戦争の可能性はあるのか、そのことについて私たちはどのように対処しなければならないのかを論理的にわかりやすく本質問題に切り込んで説明を頂いた。

その後は元西部方面総監の用田和仁氏と食事をする。彼は6月に中国を訪問され、「核心的利益」を強調する中国側と意見­交換を重ねられる中で見聞き感じられたことをいろいろお話しいただいた。

翌日は横須賀海軍施設を見学。横須賀海軍施設というのは神奈川県横須賀市にある在日アメリカ軍の施設で一般的には横須賀基地と呼ばれる。アメリカでは「ベースオブヨコスカ」となる。

この日は在日米海軍司令部の視察と第7艦隊に所属する航空母艦「ジョージワシントン」の乗艦も予定。
一歩基地の中に入るとそこはアメリカ合衆国。テニスコートやレストランなど日本の自衛隊の基地とは全く様相が異なる。緑も多く日本ではないような感じ。ピザを焼く車があちこちにあったり旧軍施設をいろいろ転用したり建物を見ているだけでも興味深いものがある。

IMG_01641.jpg

オフィサーズクラブでの会食の部屋は特別室の「さくら」。元自衛艦隊司令官の山崎閣下の計らいでこの食事を相伴することが出来た。

IMG_01611.jpg

メインディッシュのステーキはヘレ肉の周りにベーコンの巻いたもの。昔ロイヤルホストでよくこういうのを見かけた。いわゆるトルネードステーキと言うもの。肉は柔らかいのだが・・・・あまり旨くはない。

テーブルの上にはアメリカでおなじみ(昔は・・)のA1ソース。肉にかけるととてもスパイシーなんだけど独特のクセがある。。前頭葉に響くパンチのあるソースは肉の味を完全に消し去るリーサルウェポンである。

IMG_0186.jpg

食事の後はジョージワシントンに乗船。全長が333メートルもあり全景をカメラで撮影することは不可。見上げるとビルのよう。実際にビルの17階くらいの高さがあると聞いた。

PC050802.jpg

この航空母艦は出港するときは6000人が乗り込むと聞き及ぶ。まるで一つの町が動く感じだろうか。
艦長席から見た甲板はこんな感じ。ここをF15などの戦闘機が離発着をする。

315770_10151265501882398_1387154279_n_20121211172117.jpg

艦長から丁寧に様々なことを説明いただく。このジョージワシントンを含む米国海軍第7艦隊が日本国民の生命と安全を守って頂いていることを改めて確認することが出来た。2日間に渡りとても内容の濃い国防塾であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。