FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空自衛隊幹部候補生学校長 表敬訪問 

カテゴリ:航空自衛隊

11月13日奈良県にある表記学校長を訪問。この学校は航空自衛隊幹部を養成するための教育機関であり、初級幹部としての職務を遂行するに必要な共通的知識及び技能を修得させるための教育訓練を行う奈良で唯一の自衛隊施設である。

12月にある近畿ブロック大会の式典会場でもあり講師としてお世話になる学校長ならびに基地司令である井上浩秀空将補にいろいろとお話を伺う。井上校長は学習院大学法学部のご出身で昭和60年に大学を出られてこの幹部候補生学校に始めて自衛官として入校されたと聞き及ぶ。

「当時は大変でしたけど今となってはいい思い出です」とさらりとおっしゃっておられた。多分大変な苦労をされたであろうと推察されるがそのような空気をみじんとも感じさせない。ここに学校長としての大きな器が見えた。

井上校長は平成16年に北京で防衛駐在官を務められたとも聞き及ぶ。防衛駐在官とは防衛省から外務省に出向した自衛官で事務官として大使館に勤務し、主として軍事情報の収集などの任務につくいわゆる軍事アタシエである。カウンターインテリジェンスとして我が国の国益を一手に担う重要任務であることは間違いはない。

派遣された国の国防関係者や各国の駐在武官との交流や情報収集が主な任務と聞き及ぶ。北京の武官は102カ国180名強でその規模から小さな国連と呼ばれていると聞いたことがある。

駐在武官時代の話も聞いてみたいと思った。

航空自衛隊

この基地は一般の方も月~金(祝日を除く。)8:15〜16:30の間で予約をすれば見学も出来るようである。奈良の小学校中学校は必ずこの学校を見学すると言う条例を作る議員が現れることが待ち望まれる。

詳しい内容はこちらを見てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。