スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米共同訓練(国内における米陸軍との実働訓練) 

カテゴリ:陸上自衛隊

表記の訓練が陸上自衛隊第10師団が担当しあいば野演習場で行なわれた。訓練実施部隊は古屋浩司1等陸佐を核心とした第33普通科連隊600名と米軍第25歩兵師団第2歩兵旅団戦闘団 第1−14歩兵大隊750名である。

IMG_1146_20121101145711.jpg

今回の訓練内容のブリーフィングをいただいた後、まずは戦闘射撃の視察。陸上自衛隊は機動車の上からや様々な姿勢で400〜600メートル先の標的を確実に命中させていた。精鋭の練度の高さには驚く。

IMG_1157.jpg

米軍は機関銃でとにかく撃ちまくる。。映画でよく見る光景。。全く当たらない兵士もいる。。。軍事カルチャーの違いをしっかりと見ることが出来た。

IMG_1180.jpg

今回初めてのお披露目のストライカー装甲車。全長6.95m 全幅2.72m 全高2.64m 速度100km
乗員2名と歩兵9名。行動距離500km かなりでかい。。。

IMG_1167.jpg

ストライカーはいろんな車種があって歩兵輸送だけではなく機動砲システムがついたものや核・生物・化学偵察車両や火力支援車、対戦車誘導ミサイル掲載車なども今回参加した。

IMG_1163.jpg

その後は米軍による追撃砲訓練の見学。。森に隠れながら敵に向かって追撃砲を発射しすぐに森に隠れる。

IMG_1151.jpg

訓練の合間はかなり明るい。。ジョークを飛ばしながら写真撮影にも積極的に応えておられた。。こんなところにも日米の文化の差が感じられる。

IMG_1175_20121101145708.jpg

最後は市街地戦闘訓練。市街地での戦闘訓練はまず米軍が先に侵入し多くの敵を確認したら自衛隊が続けて入り制圧という訓練。今回参加した米兵は来年アフガンに行くと言っていた。。緊迫感あふれる訓練であった。

IMG_1183.jpg

訓練が終わるといきなりリラックスムード。。緊張と緩和のバランスは素晴らしい。。いざ有事を想定してこのような訓練を行なうことはとても意義深く周辺国に対しての大きな抑止になることは間違いないと思った。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。