スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信太山駐屯地創立55周年記念行事  

カテゴリ:陸上自衛隊


今回の日記は本年度副会長予定者の 秋田和孝 が書かせていただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月29日(日)鷺岡会長の相伴で信太山(しのだやま)駐屯地の記念行事に参加しました。
昨年は3月11日に発生した東日本大震災の人命救助、復旧の災害派遣のために中止になり2年ぶりの創立記念行事となりました。

ゴールデンウィーク中にもかかわらず1万人以上の人が訪れ、いかに地域の人たちに自衛隊や駐屯地が支持されているか物語っています。

毎年のように開催され、1万人以上集まる規模の行事であり、私たちのくらしを守ってくれている自衛隊の行事であるにもかかわらず新聞やTVで報道されないのは何故なんでしょうか?「そんなことやっているなんて知らなかった。わかっていたら行きたかったのに。」という声も聞こえてきます。

一般公開のゲート開場は午前9時。それに先駆け来賓として招待されていた私たちは8時半の受付時間に合わせて駐屯地に行きました。ちょうど、朝のラッパ演奏が始まるところでした。

緊張した面持ちで懸命に心を込めてラッパ演奏する自衛官。演奏が終わると、開門を今か今かと待って行列を作る市民の皆さんの拍手が遠くから聞こえて来て、自衛官から思わず笑顔がこぼれました。

ラッパ演奏の動画はこちら

観閲式に先立ち、修史館にて感謝状贈呈式がありました。歴代の駐屯地司令の写真が並ぶ幹部集会所となっている修史館。明治時代に北白川宮成久王殿下の執務室として建設され、戦前は将校集会所、昭和20年から昭和32年までは米軍の海兵隊下士官養成学校として使われてきた建物は多くの歴史を見てきたその存在自体が一級の文化財です。

鷺岡会長には大阪防衛協会青年部会の会長として駐屯地を支援してきたことに駐屯地司令古庄信二一等陸佐より感謝状が贈られました。

CIMG8320.jpg

その後グランドで観閲式、太鼓演奏、ラッパドリル、訓練展示が行われました。
残念ながらマスコミによる報道はほとんどありませんが、最近ではブログやyoutubeなどで投稿する方も多く、「信太山」、「55周年」などのキーワードで検索すれば訓練展示の様子を動画で知ることが出来ます。

訓練展示とは、空砲による実戦演習のことで、敵に占領された場所を取り戻す想定で作戦が繰り広げられます。

CIMG8363.jpg

その後、体育館で信太山自衛隊協力会が中心となり祝賀会食が執り行われ多くの支持者が参加しました。エア遊具や模擬売店も多く並び小さな子どもから大人まで楽しみながら自衛隊のことを身近に感じる工夫がなされていました。

CIMG8364.jpg


今回は、友人に記念行事の開催を案内したところ参加してくれました。その方から感想をいただきましたので掲載します。(本人の掲載許可をいただいています。)

『信太山駐屯地を訪れて』
日頃足を踏み入れることのできない駐屯地での55周年イベントへ行ってきました。
テレビでしかみたことのない暗視装置や銃器類を目の前にして、不謹慎とは思いますが、若干興奮。
傍らでは、制服姿の隊員の方々の野外売店や子供対象の制服試着などもあり、家族連れも楽しめるよう工夫されていました。

訓練展示と称して、実戦さながらの模擬作戦が行われましたが、戦車からの砲弾の衝撃があんなにもすごいものだったとは…。
隊員の方が話されていて印象に残った言葉があります。『…我々は訓練させていただいてますから』
あってはいけないけれど、有事の際の訓練をしてもらっているのに、そういう謙虚な言葉がでることに感動しました。

昨年起こった大震災での活動状況が隊員さんの厚生センター内の売店横に貼られていました。寒い季節に膝上まで水に浸かって作業する隊員さんや被害にあった方の遺体を運んでいる写真… 遺体の洗浄もされていたの を、そこで初めて知りました。恥ずかしい限りです。

北朝鮮を初めとする周辺諸外国の脅威にさらされている本国ですが、自衛隊が出動することのないよう、政治屋のセンセたちには、きちんと舵取りをしていただきたいと切に願います。

☆秋田さんへ
今回のイベントで貴重な経験ができました。イベントを教えてくださってありがとうございます!

大阪防衛協会青年部会
秋田和孝
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【信太山駐屯地創立55周年記念行事】

今回の日記は本年度副会長予定者の秋田和孝が書かせていただきます・・・・・・・・・・・・・・・・・ました。昨年は3月11日に発生した東日本大震災の人命救助、復旧の災害派遣のために中止になり2年ぶりの創立記念行事ゴールデンウィーク中にもかかわらず1万人以上の人?...
  • [2012/05/05 10:04]
  • URI |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。