スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習艦隊艦上レセプション 

カテゴリ:海上自衛隊

表記の事業が3月23日に堺市の大浜埠頭5号岸壁にて執り行われ海上自衛隊練習艦隊司令官 淵之上英寿氏よりご招待をいただいた。昨年は震災のために中止となった事業であるが本年は前日の支援団体主催の練習艦隊歓迎の夕べをうけて練習艦隊が主催となってお客様をもてなすという趣向として行われた。


海上自衛隊の幹部候補生は江田島にある幹部候補生学校を卒業して(この卒業式も以前ご招待いただいたが大変素晴らしいものであった)3等海尉に任じられてから、そのまま卒業証書をもって同校内を行進して桟橋から沖合いに停泊中の練習艦隊に乗組む。

IMG_6117.jpg

そこから長い遠洋練習航海が始まる。(海上自衛隊幹部候補生学校 一般幹部候補生課程を卒業した)彼ら初級幹部に対し、約半年間の外洋航海を通じて、学校等において修得した知識・技能を実地に修得させ、幹部自衛官として必要な資質を育成するための教育と訓練の場である。

国内はもとより寄港する場所で彼らに対する歓迎会が行われる。そのお礼に諸外国の方々をお招きして船上でパーティーを行う。最初の寄港地がこの大阪ということである。料理を作るのもお酒を提供し、もてなすのもすべて自衛官である。

肉料理はもとよりエビのチリソース、チーズのカナッペ、海老とホタテを使った中華風の炒め、海鮮のフリットのバリエなどどれもがプロはだしのできばえ。。。

海上自衛隊は陸上・航空と違い料理を作るだけの職種(給養員)というものがあり、実務勤務の中で調理師栄養士の資格を取ることが出来る。長い航海が多い海上自衛隊では食事が隊員の大きな楽しみであり私の目から見てもとてもクオリティーの高いものを作られる。除隊後に飲食店を開かれる方も多いと聞き及ぶ。

過去に護衛艦内での食事会に招待いただいた時はミニ会席のようなものまで作られておられ美味しくいただいたことを記憶している。

IMG_6089.jpg

お酒を提供したりする所作もとてもスマート。どの実習生も目先がきいて機敏でスピィーディー。立ち話をしていても頭の回転が速く洗練され颯爽としている。。特に容姿がリチャードギアそっくりの練習艦隊司令官の淵之上英寿は明朗でユーモアがあり周囲に対する気配りにとても優れておられることに感動する。

IMG_6109.jpg

新鮮なお造りの舟盛りも素晴らしい出来栄え。。赤飯もあった。。こういうのって外国の人招待したら喜ぶだろうなと思った。。。デザートも完備。

コピー ~ IMG_6104

屋台で焼き鳥を焼いている方ももちろん自衛官。。大きくてぷりぷりした海老の天ぷらはタイの総領事も絶賛していた。。

IMG_6103.jpg

そして名物の海軍カレー。。。海上自衛隊で食されているものは「海上自衛隊カレー」とまとめて呼ばれると聞き及ぶ。現在は、各艦艇・部署ごとに独自の秘伝レシピが伝わるため、作られるカレーは艦艇・部署ごとに異なり、単一の味・レシピは存在しないらしい。

各部隊、各艦艇で独特の隠し味があり、赤ワイン、ココア、ゆであずき、インスタントコーヒー、チョコレート、コカコーラ、ジャムなど等さまざまである。

現場では「XXXスーパーカレー」(XXXは艦艇番号など)というような呼び方をする。 2現在は海上自衛隊のHP「海上自衛隊レシピページ」上において、カレーライスなど海上自衛隊の自慢料理のレシピの公開をしている。

普段の隊員の食事はカレーライスだけでは不足するカルシウムやビタミンを補うため、牛乳、サラダ、果物、玉子がいつもついている。

IMG_6106.jpg

 実習幹部の方々ともたくさんの話をさせていただいた。。今回驚いたのは防衛省入局3年目の一種合格(いわゆるキャリア)の女性制服組の方2名がひと月の間自衛官と寝食を共にし那覇まで一緒に乗艦するとのこと。

現在の自衛隊の組織の中で意味を呈していない文民統制(防衛省職員が文民では決してない)を錦の御旗にシロウトに等しい背広組を大臣と制服組の間に介在させ、陸海空を分割統治させ防衛省が一体として機能することの妨げとなっている現実がある。

現在、防衛事務官は、約2万2千人いると聞くが個人的にはこの2万2千人という数は多過ぎるような気がする。

海上自衛隊だけを例にとってみても、現在の護衛艦の乗組員の充足率は80%位で、任務に支障が出るくらい人員不足に陥っていると聞き及ぶ。陸海空の自衛隊それぞれが同じ状況であり我が国の安全保障を鑑みるとこの様な事は性急に是正しなければならない問題である。

今回将来の事務次官候補である女性キャリアの方(見た目もしなやかで凛とされておられた)は自分は自衛隊員であるという自覚を持って乗艦していおるとおっしゃっておられた。
事務官と自衛官といった職務上の垣根を撤廃し事務官も自衛官との共同訓練をどんどん行い、それを国民にしっかりと理解してもらうことは必然と考える。

このような形で事務官と自衛官、自衛隊員と国民の相互理解がどんどん進み、互いに補完し合い、一体となった、より強い、互いに、より信頼し合える、真の国防軍へと進化出来ることを心から願う。


IMG_6115.jpg

帰りの艦内の教室に「五省」が掲げられていた。

1、 至誠に悖るなかりしか
1、 言行に恥ずるなかりしか
1、 気力に欠くるなかりしか
1、 努力に憾みなかりしか
1、 不精に亘るなかりしか

日々反省すべこことばかりである。。。。

 
スポンサーサイト

コメント

Re: 練習艦隊艦上レセプション

こんにちは。とあるつてでこちらのブログを知りました。
気概溢れる内容に、こちらの気持ちも奮い立ちます。

この度は、韓国が青森の『ねぶた祭り』をパクって起源を主張し、ユネスコに申請しているという事をぜひ知って頂きたいと思い、コメントさせて頂きました。

http://watch2ch.2chblog.jp/archives/4158622.html

どうか大阪の愛国者の方々にこの事実を広めて下さいます様、お願い申し上げます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【練習艦隊艦上レセプション】

表記の事業が3月23日に堺市の大浜埠頭5号岸壁にて執り行われ海上自衛隊練習艦隊司令官 淵之上英寿氏よりご招待をいただいた。昨年は震災のために中止となった事業であるが本年は前日の支援団体主催の練習艦隊歓迎の夕べをうけて練習艦隊が主催となってお客様をもてなすと...
  • [2012/05/06 04:48]
  • URI |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。