FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11東日本復興支援チャリティーイベント 

カテゴリ:陸上自衛隊

今回の日記は副会長の 辻輝也 が書かせていただきます。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東日本大震災の発生から丁度1年を迎えた平成24年3月11日。この日が日曜日であったこともあり、全国各地で追悼行事やチャリティーイベントが開催されました。

大阪防衛協会青年部会では、自衛隊の災害派遣活動を紹介すべく、チャリティーイベントにブース出展をさせて頂きました。

思い返せば、昨年の3月13日(日)に、我々大阪防衛協会青年部会は渾身の一大事業「OSAKA防衛・防災フェスティバル2011」を大阪南港ATCにて開催を計画しており、実施まであと2日という時に大震災に見舞われ、中止を余儀なくされました。

今回、防衛・防災フェスティバルの際にご縁を頂いたATCさんより、3月11日のチャリティーイベントへの自衛隊ブースの出展の打診を頂きました。


P3110011.jpg


聞くところによりますと、高校生達が被災地・被災者のために、自分たちも何かしたいという思いから始まったイベントであるということ、ATCさんとしても趣旨に賛同し無償で場を提供されておるということ、今まで5回継続的に実施してきているということでした。

そのようなイベントであればこそ、災害派遣で大活躍した自衛隊の活動を振り返り、紹介することは大変意義深いことと考え、自衛隊大阪地方協力本部の協力のもと、ブース出展をさせて頂く運びとなりました。
このイベントは「Sing For The Future in 咲洲」と題し、軽音楽部の高校生が中心となって、歌で被災者に元気を送ろうという趣旨のもと、33校約600人が歌や踊りを繰り広げました。

今回は宮城県の高校生を招き合同演奏も行われたということでした。
我々のブースは、自衛隊の災害派遣の様子をダイジェストで伝えるビデオ上映、パネル展示、災害派遣されたものと同機種の車両展示、自衛官の制服試着コーナーで構成しました。

P3110018.jpg

高校生達は自分達の演奏で忙しいのか、思ったほど足を運んでくれませんでしたが、高校生達の演奏を見に来た家族や、ATCに来場した家族連れや買い物客に訪れて頂き、自衛隊の活動紹介をすることが出来ました。

P3110021.jpg

特に制服を試着しての記念撮影は人気を博し、一時行列が出来るほどでした。
小さい子供達が制服を着て敬礼をする姿は大変微笑ましく、家族も皆笑顔になってシャッターを切っていました。

P3110016.jpg

震災から1年となる重要な日に、大阪防衛協会青年部会として自衛隊の紹介を出来たことは非常に意義深いことでした。何よりこのイベントを高校生が自発的に始めたということが嬉しかったです。

災害派遣において自衛隊は、人命救助、行方不明者の捜索、給水・給食・医療・入浴支援、物資輸送、瓦礫撤去、道路啓開、そして決死の原発冷却作業と多方面で活躍しました。
そして、その中には音楽隊による演奏活動というものもありました。今回、高校生達が音楽でエールを送ろうと行動したのは誠に的を射ておると思います。

音楽は心の栄養になります。高校生達、お疲れさんでした。我々も機会を頂いてありがとう。また、今回のブース出展に際し、大変お世話になった自衛隊大阪地方協力本部の皆さん、そしてATCの皆さん、誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。