FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上自衛隊第3師団銃剣道大会 

カテゴリ:陸上自衛隊

 
今回の日記は担当の副会長 辻輝也 が書かせていただきます。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月1日(木)、陸上自衛隊千僧駐屯地において標記の大会が実施されました。
第3師団は近畿2府4県を担任する部隊ですが、大阪防衛協会青年部会としては、今回は特に大阪府の防衛警備・災害派遣等を担任している第37普通科連隊(信太山駐屯地)を応援するべく、鷺岡会長と共に千僧駐屯地を訪れました。

大会は午前から午後に亘って実施されるとのことですが、我々は午後の部を観戦させて頂く予定で正午前に千僧駐屯地に到着、観戦に先立って、我らが大阪代表の37連隊古庄連隊長と昼食を共にさせて頂きました。

そこで、冒頭よりショッキングな報告が。実は午前中の2試合で勝負あり!第7普通科連隊の優勝が決まってしまったということでした。

第3師団隷下の普通科連隊は3つ。大阪府和泉市の信太山駐屯地の第37普通科連隊、兵庫県伊丹市の伊丹駐屯地の第36普通科連隊、そして今回17年振りの優勝を果たした京都府福知山市の福知山駐屯地の第7普通科連隊です。

この3チームが総当たりで優勝を争った訳ですが、午前中の2試合で第7連隊が、36連隊と37連隊両方に勝利し、優勝を勝ち取ったということでした。
普通科というと高校の普通科みたいな響きでおとなしい印象を持ちますが、歩兵部隊の言い換えです。ですので、銃剣道のような白兵戦においては普通科連隊が最強ということになります。

この大会において37連隊は昨年、一昨年と優勝の栄冠に輝いていたそうですが、今年は午前中の段階で優勝旗の返還を余儀なくされる事態に陥ったのは誠に残念でした。

会食を終え、会場である体育館に移動。
体育館に足を踏み入れると、鼻を衝く男臭!防具に染み入った汗に起因すると思われますが、相当パワフルな臭いでした。我々が案内されたのは体育館の舞台上に設置された特別席でした。

P3010027.jpg


舞台中央前方に師団長の席が設けられておりました。ほどなくして、番匠師団長がご入場され、師団長に大会の開始報告がなされます。

我々は壇上から見ていたのですが、鷺岡会長は闘魂に火が着いたのか、試合場間近での観戦を希望され、我々は舞台をおり、37連隊の応援団の中へと案内されました。

P3010025.jpg

いわば、バックネット裏からフィールドシートに移ったような感じでしょうか。37連隊と36連隊の2位決定戦という試合でしたが、両陣営とも大声で応援を繰り広げ、非常に熱気溢れる試合でした。

P3010035.jpg

銃剣道とは銃剣による武道ということになりますが、本物の銃剣を使う訳ではなく、銃剣を模した木刀が用いられています。防具は剣道のものに近いですが、試合の雰囲気は剣道よりも殺気に満ちており、やるかやられるかという緊張感がひしひしと伝わってきます。

突き技しかないというところが、そう感じさせるのかもしれません。防具を着けていても相当強烈な突きが何度も繰り出されておりました。

P3010042.jpg


試合は一進一退を繰り返し、非常に接戦でしたが、後半負けが込んできたのを終盤の反撃で取り返すことが出来ず、残念ながら王座から3位に転落する結果となってしまいました。

37連隊に関しては残念な結果に終わりましたが、陸上自衛隊の精鋭振りを間近に確認できるいい機会となったことを非常に喜んでおります。選手の皆さん、応援団の皆さん、本当にお疲れ様でした。

※第3師団のホームページにも写真が多く掲載されています。
http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/zyuukendou23.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。