FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信太山駐屯地司令表敬訪問 

カテゴリ:陸上自衛隊

5月26日(火)、鷺岡会長に相伴させて頂き、信太山駐屯地司令を表敬訪問致しました。
渡邊広報室長にご案内頂き、玄関に差し掛かると、本日の来訪者として、「大阪防衛協会青年部会 会長 鷺岡和徳様」と札が掲げられており、大変ありがたく感じると共に、連隊長の貴重な時間を頂くことに、身の引き締まる思いがしました。舎内に足を踏み入れると、ピリッとした空気を肌で感じます。

廊下を行き交う自衛官の動きには一切無駄がなく、はきはきと会話する声が伝わって来ます。第37普通科連隊長兼ねて信太山駐屯地司令の大庭1等陸佐は、この3月に着任されました。前任地は熊本県の健軍で、西部方面総監部防衛部防衛課長をされていました。写真でも分かるように、きりっとした男前です。一方でお話の中で見せられる笑顔は非常に温かいものでした。

信太山に着任されての第一印象を伺うと、地域と駐屯地が非常に密接な関係にあり、地域の人々の温かさを感じ、大変ありがたく思ったとのことでした。自衛隊と市民との関係は良い方向に向かっている一方で、防衛関係費は6年連続のマイナスとなっており、駐屯地の装備品も、整備はしているとはいえ、陳腐化は否めないとのことでした。北朝鮮の核やミサイル開発で脅威が高まる中で、現状の装備では万全とは言えないというお話でした。

談話の中で鷺岡会長から、大阪実業団駅伝で信太山駐屯地が大阪府警の後塵を拝していることと、
甲子園にできた子どもの勤労体験施設「キッザニア甲子園」に自衛官のコーナーがないことについて、大変悔しい思いをしているとの発言がありました。これに対し大庭連隊長からは、「我々は負けてはいけない集団だ。」との力強いお言葉がありました。このように、約半時間ほど有意義な意見交換をさせて頂きました。

文責 副会長 辻輝也

090526信太山表敬訪問
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。