FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信太山駐屯地創立50周年記念行事 

カテゴリ:陸上自衛隊

表記の行事が1月18日に執り行われご招待をいただいた。
駐屯地内の自衛官が集まり創立半世紀をみんなで祝った。。太鼓隊の演奏などのアトラクションもあり終始にぎやかにまた堅苦しくない雰囲気でみんなで酒を酌み交わした。。。

zentai.jpg

私のような支援者の方々も皆楽しく隊員と同じ食事と酒をいただいた。

このような楽しい平和な時間も彼らのおかげだなと思うと若い自衛官諸君が本当に頼もしく見えた。

jositaiin.jpg


女子自衛官の方々とも写真を撮っていただいた。

miyazato_20120119182250.jpg


先日成人された戦闘服を身にまとった女子自衛官の方ともお話しさせていただいた。


rentaityo.jpg


古庄駐屯地司令の周りはいつも人だかり。しかしこの日の主役は1000人の国を守る自衛官である。。そのことを司令はきちんとわきまえておられこのようなしつらえにされたことと思う。。実に感服する次第である。。


話は変わるが第一中隊に100キロマラソン世界チャンピオンの宮里康和の姿を見かけたのでしばし雑談。俄かランナーの私にいろいろと話をしていただいた。

miyazato_20120119182250.jpg


彼は2009年ベルーギーのトルホで6月に行われたIAU100キロワールドカップ6時間40分43秒で強豪選手たちを制し、見事優勝した。彼のおかげで日本チームは各国上位3選手で競う国別対抗の団体戦でも優勝となった。

しかしながらこういったことをあまりPRをしないところが自衛隊の悪いところいいところ。
日頃の訓練を普通にして同僚と同じように山にこもって任務を完遂され。さらに陸上の練習。。。
頭が下がるとはこのことである。

マラソンは2時間21分の記録を持っていると聞く。。猫ヒロシよりも断然早い・・・・

miyazato2.jpg


宮里君はとある場所で講演をされ「自分がマラソンで一番勉強になったのは人生は自分のためではなく人のためあるいは国のためにある」「自分は自衛官として日本の国の代表として走れたことを誇りに思う」とおっしゃっておられた。。。この記事を見た時私は彼のファンになった。


本年1月15日(日)に大阪実業団対抗駅伝が長居公園で実施された。
毎年出場し常に優勝を争っていた信太山駐屯地代表が本年は欠場した。陸上部も解散と聞き及ぶ。
複雑な諸般の事情があったと推測されるが昨年本年と優勝した大阪ガスは大学の駅伝選手を青田刈りし勤務時間も週3日数時間ずつ短縮し練習にあてたと聞き及ぶ。

大阪府警も同様のことをしていると聞き及ぶ。当日大会関係者との雑談の中で「去年は自衛隊はいろいろ忙しかったからなあ」「充分練習出来なかったんだろうか」「どうしたんやろ」という声をあちこちで聞いた。

人員の削減と任務の拡大により自衛隊はこのような大会さえも参加できなくなっているという現状をどれだけの国民が知っているのかと忸怩たる思いである。宮里君のような国の誇りのスーパースターを擁する信太山駐屯地陸上部の復活を心から願う。


来年は訓練で鍛えられた自衛隊の精鋭の姿を多くの大阪市民に見ていただくことを心より希望する。。

大阪ガスや府警のように特別なことをする必要はない。国民もそれを望んではいない。。
自衛隊は決して負けてはいけない組織である。

3師団長の番匠幸一郎閣下はイラクに行かれて外国で見る日の丸の美しさ、清らかさを人一倍知っていると承知している。隷下に「駅伝に勝て!」と命令を下していただくことを切に願う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。