FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37普通科連隊レンジャー帰還式 

カテゴリ:陸上自衛隊

少し遅くなったが7月12日に信太山駐屯地にある第37普通科連隊のレンジャー帰還式に参加させていただいた。
アメリカ陸軍では優秀な歩兵を集めて遊激戦部隊としてのレンジャー隊を編成しているが我が国のでは個人の有資格としている。

レンジャー隊員は一般の隊員よりも、体力・気力・精神力などに優れており、戦闘技術、サバイバル技術やその他特殊技術を持った隊員のことであり。陸上自衛隊のエキスパートとよばれる。事実上、特殊部隊員のようなものか。

現役の自衛隊で毎年3分の1が脱落するとも言われています。
レンジャー訓練中は、隊員は教官に絶対服従で返事をするときは「レンジャー!」と言わなければなりません。
かなりしごかれますし、訓練生が一人でもミスをおかせば、全員が連帯責任でペナルティをかせられます。

東北や北海道では冬期戦のレンジャーや山岳地帯の山岳レンジャーもあると聞き及ぶ。
このレンジャー過程は約3カ月間行われ、前半の銃を持ったままの長距離走などの体力訓練と後半の森林戦、徒手格闘、市街戦、生存自活などの実技訓練に分かれる。。。

どちらにしても筆舌に尽くしがたい過酷な訓練でありこれらの訓練を完遂して胸にレンジャー徽章をつけた隊員は他の隊員から多大な尊敬と信頼を得ることとなる。

nyuujou.jpg

真夏に16kmを野戦服を着て重さ3.5kgの小銃を持ったまま全員で走ったり、山の中に放たれて生存訓練も行われた。蛇も鳩も食べるらしい。どの普通科連隊でも訓練開始前に30名ほどいても最終訓練まで残る人数は10名前後になると聞き及ぶ。寝れない、食べ物も食べられない、水も十分に飲めない環境がずっと続くと聞く。

山の中にて飲まず食わず10日間実戦訓練を行った隊員が帰還する時間を見計らってそれぞれの中隊ごとにお出迎え。家族の方々も心配の顔で帰還する勇者たちを駐屯地入り口で待つ。。

しばらくすると号令とともに目のくぼんだ、疲労困憊のレンジャーが帰還。。


keirei_20110714201410.jpg

休む間もなく幹部レンジャーの大庭連隊長からの名誉ある「き章」の授与。。。
先任助教を務められた太田芳久2等陸曹から

「君たちレンジャーの訓練は今終わった。

 この3カ月間のうらみつらみをその1発にこめて

 空高だかに 打ち上げる!」

「レンジャーおめでとう!」

という挨拶とともに皆で空に向かって空砲を撃つ。。。

oobarentaityo.jpg

大庭連隊長も言葉に出さず「お前らよく頑張った!おめでとう!」といつも以上に目の奥に炎をたぎらせて
最高指揮官として感謝の意を示されていた。

kishoujuyo.jpg

一人ひとりの首にメダルのようなものが掛けられ参加者全員でその訓練の困難に打ち勝った我が国の「誇り」に対し大きな拍手で讃えた。


P7120032.jpg

最後は中隊ごとに記念撮影。。。ボロ雑巾のごとくやつれ果て、最低10キロは体重が減った彼らの顔は達成感に満ち溢れていた。。

私も個人的に一緒に写真を撮っていただいたがこの場に掲載するのは色々な意味で申し訳ないと思い。。掲載を控える。。。

この帰還式を迎える前にレンジャー隊員の彼女さんから
「私の彼がレンジャーなんだけど帰還式に何を差し入れすればいいですか?」といった質問が私宛にあった。。

早速駐屯地広報室に尋ね、お答えをいただきそれを彼女にアドバイスをさせていただいた。。。

以下、そのお礼と報告。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

純子です。

帰還式行ってきました

ほぼ飲まず食わずで
筋肉がなくなり10キロ以上
痩せてしまったそうです

でも最後までやり遂げ
立ってる姿が凄く
かっこよくて感動しました(;_;)

差し入れはチーズケーキと
マドレーヌと栄養ドリンクと
OSー1(オーエスワン)っていう
脱水状態のときに良いのを持ってきました。


それを持ってったら
彼氏が自衛隊の医療の人に
彼女さんは医療関係の人って
聞かれたくらい
脱水状態の人には
良いものみたいです 。

薬局に売ってます(*^o^*)


みんながみんな差し入れ
持ってきてはなかったですが
式が終わって家族との
話す時間が30分くらいあるので
その時に渡せました。

帰還して来た後の
8日間はまだ教育が続く
そうです。。

*このメールは泣けました・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。