FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与那国・石垣研修 その2 

カテゴリ:未分類

翌日与那国から石垣に移動する。午後から八重山防衛協会の方々と意見交換会を行う。

isigakiikenkoukankai.jpg


石垣市民の国防に対する意識はどのようなものなのか。この地域の保守と革新の考え方は具体的にどうなのか。
それを決定する要素は何なのか。

ikenkoukankaisagioka.jpg


保守の市長が誕生し地方選では保守政党が議員の過半数を占めるようになった。
そのことが今後の石垣や八重山にどのように影響するのか。
市民の国防の意識は実際に高揚しているのか。


尖閣をはじめとする領土の問題に対して市民はどのような意識を持っているのか。。。
同じ施設にいらっしゃった沖縄地方連絡本部石垣出張所の皆様にも募集や援護についてこの地域の特性などお聞きした。。駐屯地のない現場で一生懸命に任務を完遂する出張所の民様に心より敬意を払う。。

kiji1.jpg

翌日八重山日報に早速カラーで掲載いただいた。


翌日早朝から中山義孝石垣市長に対して表敬訪問を行った。
大阪の大学を出られ野村証券に務められ八重山に帰って青年会議所活動の中市議会選挙にも出られ平成22年3月に18代石垣市長に就任された。

彼が市長になってからの活躍はこのブログに書くまでもなく革新の市長が4期務められた左巻きの石垣市を普通の市町村にするために今も命を掛けてさまざまな改革を行っている。

nakayamasagioka.jpg


彼の就任がきっかけになり市議会も9月の市議選で自民が与党となる。その直後の尖閣問題が勃発し市議会は共産党を含む満場一致で尖閣上陸決議を可決。市長と市議は政府に1945年7月に石垣島の住民が船で台湾へ疎開する途中に米軍の攻撃を受け、魚釣島で遭難した遭難事件の慰霊祭を同島で開きたいとして上陸許可を正式要請をする。

政府はのの要請をそでにしたが 市長は「政府は上陸することで他国(中国)を刺激しないようにという考えだろうが、自らの施政権下で慰霊祭を行うのは人として当然のこと」として今後も許可を求めると言っておられた。

実にすばらしい。。。。感動してその他のことは記憶があいまいになったが自分の国は自分で守ると意識をしっかりと持っておられ、それを市民に対して行動で示す。。覚醒せよ日本国民!


sityoushuugoushasin.jpg

この方が総理大臣になればこの国は間違いなく救われるであろう。。
一国のリーダーとして益々活躍いただくことを心より願う。


この訪問と面談を通じて本州にいる我々日本人も、もっと尖閣諸島、そして日本の領土問題に対して声を上げていかなければならないと強く感じた。


kanban1.jpg

大阪防衛協会青年部会の事業として過日に自衛隊支援事業として作成したステッカー(6月4日に産経新聞にて府民に無料配布の案内をしたところ応募が7月12日現在で700通を超えた。最近はあちらこちらで見かけるようになっている)

このステッカーと同じデザインの看板を今回のミッションの記念として設置することになった。
設置場所をいろいろな方にお聞きしたところ自分の会社の敷地や自宅の壁に付けてください。というありがたいお言葉もあり、今回石垣市内の空港から街に出る交差点とその近辺の2か所に設置をさせていただき、関係者ともども除幕式を行った。


kiji2.jpg


私たちの想いがこうして形になったことに参加者一同感激をした。この看板を石垣の、また石垣を訪れる多くの政府関係者に見ていただき「ボクらの誇り自衛隊」の輪が沖縄中にまた日本中に広がることを心から願う。

kanbanshuugou.jpg

沖縄地方連絡本部の方々もこの看板を見られて有難いことですと言っていただいた。。

そのことが今回のミッションの団長として近畿ブロック、大阪防衛協会青年部会の会長として一番嬉しかった。
今回の私たちのミッションがこの地域の自分の国は自分で守るというあたりまえの考え方を少しでも多くの人に理解していただく一助になればと思った。

今回のミッションでは八重山青年会議所の座喜味盛行様には様々な手配や無理な設営をかなえていただきこの場をお借りして心より感謝申し上げる。多くの志を同じくする仲間と出会え、酒を酌み交わし思いを一つにできたこと

これからの日本を変えていくのは政治家ではなく国民一人ひとりの強い意志であること。
私たち一人一人が声をあげて自らがこの国の抑止力になろう。。そんなことを実感できる大変意義深いミッションとなった。。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。