スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿ブロック防衛協会青年部会連絡協議会 京都会議 

カテゴリ:青年部会

3月18日表題の近畿地区にある防衛協会青年部会2府4県の役員会が京都にて執り行われた。
会議の前の研修として世界遺産である東寺(教王護国寺)を京都府防衛協会様のはからいで特別に我々だけの見学コースを作っていただき役員の方に同行いただき案内いただいた。

touji1.jpg


嵯峨天皇の時代、弘仁14年(823年)に東寺は弘法大師・空海に下賜(かし)されたそうです。それ以来、空海によって東寺は真言宗総本山「教王護国寺」とされ、真言密教の根本道場となったそうです。(HPより抜粋)


最初に大日如来を中心とした如来像、明王像などの21体の仏像が安置され空海の密教の教えが立体曼荼羅(まんだら)で表現された講堂(重要文化財)
広大な空間の中に本尊の薬師如来坐像と日光菩薩、月光菩薩の両脇侍像が安置された金堂。
東寺というよりは今や京都のシンボルとなっている木造塔としては日本一の高さを誇る五重の塔(国宝)
それぞれを詳しく解説いただき見学させていただいた。

touji2.jpg


そして最後に天皇陛下をお迎えする迎賓館の小子房を見学させていただいた。
内部は6つの部屋に分かれており堂本印象が描いた障壁画(襖絵)によって飾られている。
この障壁画は、5部屋が水墨画で1部屋だけ極彩色豊かなものとなっていて、その1部屋が「勅使の間」となっている。

touji3.jpg


東寺様に特別に写真撮影の許可をいただいて撮らせていただいた。襖絵なので座った状態での目線に合わせて描かれている。堂本印象さんの絵はきらびやかでデフォルメされたものという印象があったが若いころの作品と聞いて納得した。勅使の間にも入らせていただきめったにない経験をさせていただいたことに感謝する。

kaigi1_20110321161842.jpg
 

そのあとの会議では各府県の報告、次年度の近畿ブロックとしての活動予定などが審議された。
また今回の震災で私ども防衛協会青年部会でできること、しなければならないことが協議された。。


kaigi2_20110321161849.jpg

また本年度で離任される京都府防衛協会青年部会の迫田晋也会長へのねぎらいや、今後近畿ブロック一丸となって東北地方の復興とさらなる国民層への危機管理意識、防衛意識高揚に向けて活動を進めていくことを固く誓いあって2次会等は自粛して解散となった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。